マスキングテープ専門店HREM誕生秘話

BLOG 2019年5月16日

マスキングテープ専門店HREM誕生秘話

まずそもそもRUNGOがなぜマスキングテープの事業をしているのか不思議がっている人もいれば、オリジナルマスキングテープを制作する際にHREMに連絡したはずなのにRUNGOから連絡がきたりだとか、そもそも読み方わからないとか。たっぷり疑問にお答えしたいと思います。

ぼくたちルンゴとヘルム

話は遡り、去年?くらいだったような。HREMの楽天のサイトをだいぶ前に作ったことがあって訳あって楽天をやめるから自社サイトを作って欲しいとの依頼がありまして、当然のようにじゃあ写真撮影にということで事務所に軽い気持ちで足を運んだらあらびっくり

マステ無限

あ、これ写真撮るのやーめた というわけで

そういえば岐阜市にテナントが空いてるから借りてくれない?と知り合いに言われてたのを思い出したのでその話をしたら「やるやる」と。その1ヶ月後にお店オープン。奇跡の機動力。雑貨屋はどこにでもあるし目立たないからマスキングテープの専門店にしようと決め友人から軽トラを借りせっせとマスキングテープを運び、お店オープン。

奇跡。

あれよあれよという間に訳も分からずお店オープンして、ホームページとかチラシとか作って宣伝してたら気づけば協業。はっと気づいたら協業。ヘルムとルンゴ協業。ヘルムンゴ。

疑問

わたくし未だにマステがなぜこんなにも売れるのかわからないのですが、マステの店のスタッフ達は無限のマステの中から特定の柄をすっと探し出せるというこの先一生他では役に立たない熟練の技を身につけ、驚かされるばかりです。お客さんの要求も高くイルカのマステありますか?とかサッカーのマステありますか?とかわたくしたまに店番してほしいと言われるのですがそんな要望に答えられるはずもなく不安になるので理由なき理由を作って断っています。がんばれHREM

http://hrem.net/

オンラインショップに掲載したマステだけで現在3000オーバー。実店舗には1万くらいあるのか??だれも数えられません。そして我々ウマが合うのか理由をつけて酒飲みに出かけています。厳しいお客様からのありがたいクレームに心ポッキリ折れながら今日も元気に営業しています。ちなみに1年も経ってないのに目と鼻の先に移転したことは言うまでもございません。

余談

先日福島市でマステのポップアップショップを1日限定でオープンしたのですがまさかの行列ができるという。。HREMのファンすごい。そしてインスタグラム10000人突破はすごい。ルンゴ現在59人。。。。頼みますから少しフォローしてください。