イオンモール草津での小学生向けプログラミングロボット講座から思う満席とキャンセル待ちの極秘集客方法

BLOG 2019年5月17日

イオンモール草津での小学生向けプログラミングロボット講座から思う満席とキャンセル待ちの極秘集客方法

あ、過大広告のタイトルに引っかかった皆様ごめんなさい。
今度6/1(土)にイオンモール草津にて小学生向けのロボットプログラミング講座とマステの物販を1階のレストランコートにて行うのですが、開始1週間前にインスタの広告を3000円分出したところ、チラシとポスターの印刷を待たずして四部全て満席。そしてキャンセル待ちただいま10名。

http://rungo.co.jp/school/

この満席とキャンセル待ちに思うことが多々ございまして。まず通常3,500円の値段設定のところ600円(しかもアプリ登録で500円)と激安。
これにはイオンモール様から運営費をいただく形でのイベント開催につきこんな恐ろしいくらいの値段設定ができるわけなのですが、それにしてもインスタの広告効果は結構すごい。

インスタグラムの広告の設定として僕がやっていることは

その1 地域を指定すること
その2 財布の紐を握る女性にターゲットを絞ること
その3 小学生の子供がいそうな年齢にすること


の3点勝負で戦っております。
といっても自分で設定しているわけではなく流れはすでにインスタ広告の中に出来上がっていてその流れに沿うだけなのですが、いろいろな設定を試してきて比較的効果が高いかなと思ったのがこの3種類。
ちなみに前回もお話しましたがルンゴのフォロワー59人ですから。フォロワーいなくても意外にいけちゃうみたいです 笑

全国各地をプログラミングロボット講座で巡って思うこと

集客方法は毎回どの地域でも変わらずインスタグラムの広告3,000円分と愛弟子の電話営業によるチラシ置かせてください大作戦の2種類のみでの集客をしてまいりました。結果

人口の多いところは人が集まる

ということで人口密度の多いところでの宣伝効果はそりゃそうですがやっぱり高いわけです。
まあこうした安易な結果に終わるわけなのですが、それでも予約が入りやすいのは金曜の夜が多く、想像するに旦那さんのお仕事が終わって家族で話してじゃあ予約みたいな流れになるのかなと思っております。
もう少し調べたいところですね。

動画広告とサムネイルに文字ガンガン入れてある広告の2種類用紙したのですが効果が高いのは文字が入ってる静止画。
動画って目を引くので良いかと思ってたのですが僕の場合は意外によくなかったというのが実感です。統計しっかりとってみたいですね今度。

ちなみに文字が多いとリーチ数が少なくなるとの注意が出るのですが実感的にはあまり感じなかったです。もう少し調査してみたいと思います。
サムネイルの色とかでもきっと変わるだろうし今後の調査にご期待くださいませ。