RUNGOのデザインマガジン 最新の技術情報やデザインのイロイロを考えます

RUNGO LABロゴ

外付けのハードディスクが安心という神話を捨てよ

20160729photo1

 

パソコンを軽くしておきたいために

外付けのハードディスクでデータを蓄積すること

個人事業の時から現在に至るまで1TBの外付けハードディスクが7台くらいある。

 

不慮の事故に見舞われることもなく

優秀な彼らは日夜わたくしと共に働き続けてくれるわけなのですが

本日1名(しかも一番新しいやつ)が不穏な動きをしだしたので

天国に召される寸前に逃せということで

ただいま必死にデータを移しているところでございます。

 

とはいっても原因はといえばわかっていることなのですが

Windowsで使ってたHDDをmacで利用してWindowsに戻したら

ファイルが壊れていると。。

macに戻したら正常起動したのですぐに外に出すという作業

おそらく外付けのハードディスクは購入時にWindows側でexFATという形式で

フォーマットをして両方で使えるようにしておかないといけないのですが

(mac側でフォーマットすると使えない場合があるとネットに書いてました。)

まあデータの移動もそれほどないだろうということでそのまま使ってたところ現在にいたります。

 

移動が多くなってきたので

外出先でもデータを受け取る方法で何がいいかいろいろと試したのですが

googleドライブ有料が便利かなと思いました。

ファイル転送が早い!気がする(気のせいだったらすいません)

 

どこでもいつでも仕事ができる!を最近の目標にし、

iPad proで外出先でもデュアルディスプレイ、データをクラウドで持ち運ぶ。

後はIncaseの洒落たリュックを購入して日本のみならず世界を駆け巡ることを夢見て

今日も移動型デザイナーを目指すべく事務所にばっちりと張り付いております