RUNGOのデザインマガジン 最新の技術情報やデザインのイロイロを考えます

RUNGO LABロゴ

Incaseのバックパックがお洒落

20160729pic2

 

ちなみにさっき記事に書いたIncaseのバックパックがこれ

https://www.incase.com/

 

移動型デザイナーになるためには必須。

macbook カメラ iPad pro

3種の神器を詰め込んで世界を旅しよう

 

データの移行はただいま半分

93GB  75GB  32GB  77GBのデータたちがちびちびと動いています

 

ルンゴのサイトリニューアル

g_logo

ルンゴのサイトをリニューアルしてみた。

相変わらずリンク切れがあったり

途中の状態ですいませんが気長に待っていただけるとうれしいです

http://rungo.co.jp/

 

もう少し頑張りたい。時間を割きたい。

でもいつ終わるのやら 笑

 

さ、洗いながそ。のキャッチコピー

20160717kao

 

もうずいぶん前のことになりますが

東京都内のポスターに書いてあったこのキャッチコピーとポスター

http://www.cow-soap.co.jp/web/sa/arainagaso/

 

google検索「さ、洗いながそ」で画像検索すると結構な数のポスターがでてくるのですが

これがまた感動するのです。

 

東京駅、仕事に向かう人や旅行に行く人、目的はわかりませんが

どんな人でもちょっとした悩み事やストレスがある

そんな人の心をはっとさせるポスターの威力に広告ってこういうものだなと妙に納得したのを覚えています。

 

フリーランスから初めて会社にして現在まで

いろいろな制作物を作らせてもらってるわけですが、自分とお客様が納得するものを作るのはもちろん

その先にいる人たちが感動できるようなものを追求していかなくてはいけないなということを

改めて感じさせられました。

 

秀逸!

 

 

文字で作るロゴ

20160715mojilogo

文字を使って作るロゴマーク

「岡田意匠」と「おかだ」

字が汚いので、パズルみたいに図形や文字を切ったり貼ったりして作っていくロゴマーク

Illustratorのなせる業でございます。

 

とにも書くにも字が汚いということはいろいろ不便で

特にカウンター越しの対面で文字を書くシチュエーションになると

僕の書いた名前を見ながらパソコンに文字を打ち込むスタッフさんのタイプの音がとまることがしばしばなので

最近は文字を書きながら声にあげるごことにしている。「お・か・だ・・・」

 

こうした無駄な知恵も必要になってくるのだ

 

RUNGOキャラクターのイラスト

20160715rungo_cara

 

RUNGOのキャラクターのイラストです。

どこにも説明してないのですが創業が9月1日ということで

キウイをイメージしたキャラクターになってまして、ついでに代表の僕は申年。

 

ということでこんな感じに仕上がりましたとさ。

意味薄!

 

 

 

カメラのアイコン

20160715camera

 

最近こんなアイコンをよく見かけるので

カメラのアイコンをサンプルで作ってみた。

 

グラデーションを使ったイラストはどうも機械的に感じてしまうのですが

こんなアイコンならザ・イラスト!って感じがして結構お好み。いろいろ作ってみようと思います。

 

結構簡単に作れるのでチャレンジしてみてください

りんごとレモンのジュースのキャラクターイラスト

20160713apple_lemon

 

りんごとレモンのジュースのキャラクターイラスト

ということで特に商品化されているわけでもありませんがイラストを作ってみました。

 

というのも最近専門学校で講師の仕事をしているのですが

ただillustratorを教えるだけじゃつまらない。ということで商品を空想でもいいから企画しようじゃないかということになり

どんなドリンクを作ってみたいか?

という企業がよくやる企画会議から入ってロゴデザイン、名刺デザインやチラシ、パンフレット、ウェブデザイン(できるかわかりませんが・・)までを

技術習得と共に楽しめたらどうだろうかと思いそんな授業を。

作ったキャラクターはみんなの前でプレゼンしてもらい「ここが良い」だとか「こうしたら良い」だとか話し合う

 

デザインをしながら、なぜ作ったのかをプレゼンテーションしてコミュニケーション能力を高めるような授業にしたかったのだ

そしてその作ったものに日本人が一番苦手であろう「質問」を強制的にさせている。

どうしてそうしたのか?なぜその色なのか?

作ったものに責任をもたせ、意味づけをさせ、そして話す。

自分の作品の良さをアピールする。

そんな授業をしている。

 

そうこうして選ばれた作品だけれども

まだまだ一年生アイデアはあってもきれいにならない。そこで僕が少しだけきれいにアレンジしてまた選んでもらう。

作りあげる作品はまだまだ序盤。それでもできるだけ面白い授業になるよう日々努力でございます。

芋慶様の醤油ラベルデザイン

20160713imokei

 

先日芋慶様の商品ラベルデザインをさせていただきました。

醤油の滴が滴り落ちる様を和柄と共に描いてみました。

創業明治壱拾年という伝統のお店は岐阜市の芋島にあります。

 

手づくりの温かい味 ぜひ一度ご賞味ください

販売は下記楽天サイト「エクセレントマーケット」よりその他種類の調味料も含め

ご購入いただけます。

※こちらのサイトも制作させていただきました。

 

http://www.rakuten.ne.jp/gold/excellent-market/